西千葉稲荷大明神(通称:西千葉神社)@千葉市中央区松波

  • URLをコピーしました!
目次

西千葉稲荷大明神(通称:西千葉神社)

西千葉駅北口(山側、大学側)からすぐの場所に所在する小さなお稲荷さん。地元の人間からは「西千葉神社」とも呼ばれています。

周りにはちょっとした原っぱと、桜や松の木がたくさん植わっています。都心圏内のJRの駅の目の前で、このような未開発のふわっとしたスポットがあるのは、西千葉駅ぐらいではないでしょうか?

専属の神主さんはおらず、新年の祭事の際は、千葉県護国神社の神主さんが式を取り仕切られています。管理・維持は、地元の有志の方々が行われています。

掃除が行き届いており大変綺麗です。夜は灯篭がともり、とても幻想的です。

桜の季節の西千葉稲荷大明神

西千葉稲荷大明神の最高の見時は何といっても桜の季節です。種類は分かりませんが、白・桃色の桜の木、柳桜(枝垂桜?)の木が植えられ、幟(のぼり)の鮮やかな朱色と混じった和風の色の取り合わせが大変綺麗です。

朱色の幟(のぼり)

年間契約で、幟を出すことも可能です。西千葉の桃太郎不動産さん鈴鹿園 西千葉店さんが受け付けをされています。

怪しい話

西千葉駅北口は旧佐倉藩の処刑場だった云々(うんぬん)、祟りの松が云々、JRが神社を迂回して線路を敷いた云々、西千葉神社をJRが開発しない理由は云々、周りのビルのテナントが空っぽ云々、などといった怖い話を、酒飲み話やネットで散見します。

事の真偽はともかく、西千葉稲荷大明神自体は、とてもきれいに維持されているうえ、夜も灯篭の灯りが燈り人通りもそこそこあるので、決して危険な場所などではないと思われます。

基本情報

名称西千葉稲荷大明神
最寄りからのアクセス西千葉駅北口から1分
住所〒260-0044 千葉県千葉市中央区松波2丁目6

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる