【終了】2022年6月30日(木)「夏越し(なごし)の大祓(おおはらえ)」出雲大社 千葉総国講社

  • URLをコピーしました!
目次

半年分の罪・穢れを祓う「大祓(おおはらえ)

夏越大祓(なごしのおおはらえ)は、1年のうちの半年に自分が犯した罪・穢れを祓い、残りの半年をまた綺麗な気持ちで過ごして頂くために6月末日に行う神事です。

日々の生活の中で、私たちの心身には知らず知らずの内に様々な〝ツミ・ケガレ(気枯れ)〟が生じます。

出雲大社では、これらを祓い除き、〝元気〟を蘇えらせ無病息災を祈るため、古来より一年の区切りの6月と12月の晦日(みそか、毎月の最終日のこと)に「大祓(おおはらえ)」の神事を行っています。

夏越し(なごし)の大祓(おおはらえ)

特に暑気を迎え始める6月晦日の大祓は、「夏越し(なごし)の大祓」と呼ばれ、「水無月の夏越しの祓いをする人は千歳の命のぶと云うなり」と古歌に詠われるほど、平安の昔から広く奉仕されてきました。

水無月の夏越しの祓いをする人は千歳の命のぶと云うなり

訳:六月に夏越の大祓をした人は、寿命が千年にも延びると云われている。

西千葉の出雲大社の「夏越しの大祓」

人形(ひとがた)

ここ西千葉の出雲大社 千葉総国講社(ちばふさのくにこうしゃ)でも、2022年6月30日(木)に夏越の大祓を行う予定です。

  • 御参列された方は当日、茅の輪(ちのわ)御守りを授与致します。
  • 御参列された方に一人一枚人形(ひとがた)用紙をお渡ししますので、そこに生年月日と名前を記入してもらいます
  • 記入致しましたら、人形に息を3回吹きかけて全身を人形で撫でて頂きます
  • その人形が自身の厄をもっていってくれます。
茅の輪御守りの参考(出雲大社福井分院さんのHPより)

詳細情報

日時2022年6月30日(木)15:00~
初穂料3,000円
人形をお持ちでない方人形のご記入等がございますので、開始の15分程度前にお越しください。

基本情報・アクセス

名称出雲大社 函館教会 千葉総国講社
住所千葉県千葉市若葉区東寺山町560
出雲大社 千葉総国講社
作草部の坂の下にある「コメダ珈琲東寺山店」さんのすぐ裏手に所在しています。
場所について詳しくは こちら をご覧ください。
電話番号043-441-8928
URLhttps://izumo-chiba.jp/
SNShttps://www.instagram.com/izumo_chibafusanokuni/

関連情報

以下の神社紹介ページもご参考にご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる