【終了】2022年7月3日(日)「七夕縁結大祭」出雲大社 千葉総国講社

  • URLをコピーしました!
目次

出雲大社と言えば縁結び

島根の出雲大社「縁結大祭」の様子

出雲大社(いずもおおやしろ)は、縁結び」や「福」のご利益があるとして有名な神社です。

島根の出雲大社では、例年、全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる神在月に、縁結大祭を行っています。

七夕縁結大祭

ここ西千葉の出雲大社 千葉総国講社(ちばふさのくにこうしゃ)では、七夕の季節の2022年7月3日(日)に縁結大祭を行い、世の人々の更なる幸縁結びを祈る祝詞が声高らかに奏上される予定です。

縁結大祭は、年内行事の中でも特に力を入れており、例年何人もの参加者がお相手を見つけられているそうです

奉納演奏

今回は、有名な三演奏者による津軽三味線、民族打楽器、篠笛の奉納演奏も行われます

奉納演奏は17:00からで、無料でご覧になれます。

津軽三味線:村松 大(神主)

宮司業務の傍ら、村松大津軽三味線塾の師匠として多くの生徒に三味線を教える。千葉県内をメインに、多数のイベント・店舗で精力的に演奏を行っている。

民族打楽器:小川 しげみつ(神主)

千葉県千葉市出身。
9歳で元 JUDY AND MARY の五十嵐公太氏に師事。打楽器に精通しており、神主就任前は、西野カナ、いきものがかり、久保田利伸、大原櫻子、川島愛、藤原さくらなどのレコーディング、ライブに参加。2010年千葉国体では、オープニング演奏に出演。

篠笛:久保木 智康(特別ゲスト)

国指定重要無形文化財「佐原囃子」横笛奏者

千葉県香取市生まれ。
幼少時より「佐原の山車行事(重要無形民俗文化財・ユネスコ文化遺産)」に親しみ、自然と「佐原囃子(日本三大囃子)」の演奏に参加し今日へ至る。​第61回プロ野球日本シリーズ(於:千葉マリンスタジアム)で篠笛による国歌独奏を披露。​
所属:久保木笛道会(主宰)等

ちらし

PDFはこちら(225 KB)

詳細情報

日時2022年7月3日(日) 
一部:15:00~、二部:18:00~
奉納演奏17:00~
本祭初穂料3,000円(縁結び短冊込み)
縁結び短冊初穂料大人:500円、
子供:300円
七夕の限定御朱印七夕週間:
2022年7月1日(金)~7日(木)
場所出雲大社 千葉総国講社
作草部の坂の下にある「コメダ珈琲東寺山店」さんのすぐ裏手に所在しています。
場所について詳しくは こちら をご覧ください。

関連情報

以下の神社紹介ページもご参考にご覧ください。

神主さん、宮司さんの演奏風景は以下をご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる