千葉市:西千葉地区のプラスチックゴミ・ビニールゴミの捨て方・出し方・廃棄方法

  • URLをコピーしました!
  • 軟質プラスチック(力を入れると曲がるもの)は、可燃ごみとなり、いつもの緑色の袋に入れて出す。
  • 硬質プラスチック(割れるもの)は、不燃ごみとなり、指定の不燃ごみ用の袋に入れて出す。
  • 硬質プラのうち、指定の袋に入らないサイズのものは粗大ごみとなります。
    ただし、20L以下のポリタンク、洗濯用角ハンガー(洗濯ばさみが複数個付属したもの)、洗面器、風呂用プラスチックいすの4つは、不燃ごみ用の指定袋をくっつけて不燃ごみとして出します。
  • カセットテープとビデオテープは、例外的に可燃ごみとなります。
目次

軟質プラスチックの捨て方・出し方・廃棄方法

定義:手で曲げられるもの、曲げても割れないもの

捨て方:可燃ごみとして、生ゴミなどと同様、緑色のいつもの袋にいれて捨てます

こんなのが軟質プラスチックです
  • 洗剤、シャンプーのボトル
  • 食用油のボトル
  • マヨネーズ、わさびのチューブ・卵パックなどの容器
  • 即席麺、お菓子の空袋
  • レジ袋
  • 浮き輪
  • レインコート
  • 発泡スチロール
  • 納豆のパック
  • 食品用トレイ(できるだけ店頭回収協力店へ)
  • ペットボトルのラベル、キャップ(できるだけキャップ回収箱へ)
  • ゴム長靴
  • ゴム手袋
  • ゴムホース・ビニールホース

市役所のHPから画像を拝借

ゴミの日はこちら↓をご覧ください。朝8時までに出しましょう♪

硬質プラスチック類の捨て方・出し方・廃棄方法

定義:曲げると割れるような硬いもの

例:DVD、CD、フロッピーディスク、歯ブラシ、プランター、おもちゃ、カセットテープのケースなど

捨て方:不燃ゴミとして、基本的に千葉市の指定袋(不燃ごみ用)に入れ、決められた曜日に出します
ただし、サイズや品目によって例外もあるので、以下の表をご覧ください。

千葉市指定のゴミ袋(不燃ごみ用)に入るサイズ不燃ゴミ千葉市の指定袋(不燃ごみ用)に入れ、決められた曜日に出す
ゴミ袋(不燃ごみ用)に入らないサイズ粗大ゴミ(有料)電話またはネットで申し込み、「処理手数料納付券」を購入後、指定された場所・日時に出す
ゴミ袋(不燃ごみ用)に入らないサイズ
○20リットル以下のポリタンク
○洗濯用角ハンガー(洗濯ばさみが複数個付属したもの)
○洗面器
○風呂用プラスチックいす
不燃ゴミそれぞれひとつの品物に対して、20L不燃ごみ袋を1枚(10L袋の場合は2枚)を、縛り付けるかテープなどで貼り、決められた曜日に出す
カセットテープ、ビデオテープ可燃ゴミ例外的に「可燃ゴミ」として捨てる

ゴミの日はこちら↓をご覧ください。朝8時までに出しましょう♪

参考

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる